カリーナ・セス・アンダーソン/ガラスの花器Hブラック

TOP > ガラス食器 > カリーナ・セス・アンダーソン/ガラスの花器Hブラック

Carina Seth Andersson(カリーナ セス アンダーソン)はグスタフスベリにアトリエを構えるデザイナーでありガラス作家。ストックホルム美術工芸デザイン大学ではテキスタイルを学び、その後ガラススクールへ。1点ものと呼ばれるハンドクラフトを手がける一方でマリメッコなど企業との共同によるマスプロダクトでも活躍しています。彼女のものづくりのプロセスはとてもシンプルでドローイングや切り貼りで実際のサイズ感でのイメージ作りにこだわって制作が進んでいきます。彼女の大半はモノクロームの作品となっており、色彩よりもプロポーションやフォルムの美しさを大切にしています。

こちらは無機質な素材に女性らしい柔らかいフォルム、クラフト感が絶妙にミックスされた
アートピースの花器。
黒の中にも豊かな色彩が存在しています。
※全て手仕事によるアイテムとなり1点のみのご用意となり、色味の個体差がござます。

ブラック
size:Φ10cm H11cm

取り扱い店舗…dieci芝川ビル店

price:
32,000円(税込34,560円)
SOLD OUT