Ingegerd Raman/リムカップL

TOP > 洋食器 > Ingegerd Raman/リムカップL

インゲヤード・ローマンは、スウェーデンを代表するガラス・陶器デザイナー。ストックホルムに生まれ、イギリスへ留学。
62年からはCarl Malmsten設立学校のカペラゴーデンで学び、62年コンストファックに入学。在学中にはイタリアで陶芸を学びました。1972年までガラスメーカーJohansforsに在籍、1981年から98年までSkrufのデザイナーを務めました。99年からはオレフィス社のデザイナーとして活躍しています。自身のスタジオも持ち、ガラスメーカーでの仕事と並行して陶器も手がけています。作品の中には、スウェーデン国王が迎賓客に贈ったグラスや大使館用のグラスもあります。

今回ご紹介するのはストイックなフォルムと釉薬使いが美しい陶器の器たちです。こちらはインゲヤード自身が制作したアートピースとなっています。どれも滑らかな曲線が特徴で暮らしの中に寄り添いながら、でもきちんとデザインの可能性を広げ感じさせてくれるアイテムとなっています。

size:Φ7cm-7.5 H8cm(個体差がございます。範囲内で御考え下さいませ。

取り扱い店舗…dieci天神橋店

price:
13,000円(税込14,040円)
個数: