石川硝子工藝舎/グラス(h7.5シリーズ)#4

TOP > ガラス食器 > 石川硝子工藝舎/グラス(h7.5シリーズ)#4


岡山・倉敷でガラス作りをされている
石川硝子工藝舎の石川昌浩氏の器です。

倉敷にてガラス工芸を学ばれた後、倉敷硝子の
第一人者、小谷真三氏に師事。独立後「石川
ガラス工藝舎」を立ち上げ、日々の生活に
とけ込む日用の器を作り続けていらっしゃいます。

こちらはh7.5と名付けられたシリーズ。
高さは全ておよそ7.5センチで揃えられています。
大きさが異なる同シリーズを集めると入れ子式に
収納ができます。
シンプルな形なので、ヨーグルトやサラダ
フルーツ、そば猪口、ワイン、お茶
どんなシーンにも寄り添うアイテムです。

ハチミツ色のガラスが柔らかい印象です。

※サイズ・カラーには個体差がございます。
※裏面の突起は手吹きガラスの製造工程で出来る物で、傷ではございません。作品の風合としてお楽しみ頂けますと幸いです。


size:Φ10cm、H7.5cm

price:
3,000円(税込3,240円)
個数: