石川硝子工藝舎/無地のそばちょこ

TOP > ガラス食器 > 石川硝子工藝舎/無地のそばちょこ


岡山・倉敷でガラス作りをされている石川硝子工藝舎の器です。

石川昌浩さんは倉敷にてガラス工芸を学ばれた後「石川ガラス工藝舎」を立ち上げ、日々の生活にとけ込む日用の器を作り続けていらっしゃいます。

こちらのアイテム、名前こそ「蕎麦猪口」ですが、一番オールマイティーなサイズで、冷茶グラスやデザートカップ等、様々な用途で活躍してくれるフリーカップです。

※サイズ・カラーには個体差がございます。
※裏面の突起は手吹きガラスの製造工程で出来る物で、傷ではございません。作品の風合としてお楽しみ頂けますと幸いです。

size:Φ8.5cm、H7cm

price:
1,800円(税込1,944円)
個数: