石原稔久/ジャンヌの肖像no.7

TOP > 石原稔久 > 石原稔久/ジャンヌの肖像no.7

福岡県のアトリエ兼住居で作品を作り続けておられる石原稔久(いしはらとしひさ)さんの陶器の器やオブジェをご紹介します。

石原さんの作る作品はほとんどが手捻りの中でも玉づくりと呼ばれているだんご状のつちの塊から形を創り削り出すという方法で作られています。薪の窯で焼き上げる事で、微妙な表情の変化を出し、色絵を施したり釉薬をかけずに仕上げる等独特の手法は石原さんの世界観を作り出しています。こちらは2018年の個展「ジャンヌの肖像」にて展示された作品です。石原さんが敬愛されるモディリアーニの人物画を陶器で表現されました。モデルはモディリアーニの恋人であったジャンヌです。存在感のある佇まいが魅力的な作品です。

W約9.5cm H約22cm D約22.5cm
※製作工程による凹凸やカケの様に見える場所がございますが、作品の特徴としてお楽しみ下さい。
※作品用の木製台座付きです。


お取り扱い店舗・・・天神橋店

price:
40,000円(税込43,200円)
SOLD OUT