石川硝子工藝舎/一輪花器

TOP > 石川硝子工藝舎 > 石川硝子工藝舎/一輪花器

岡山・倉敷でガラス作りをされている石川硝子工藝舎の器です。

石川昌浩さんは倉敷にてガラス工芸を学ばれた後「石川ガラス工藝舎」を立ち上げ、日々の生活にとけ込む日用の器を作り続けていらっしゃいます。

こちらはハチミツ色が美しい一輪挿しです。ガラスの透明感とぽってりとしたシルエットが素晴らしく、ガラスの厚みの違いが色合いに変化をもたらしています。食卓や玄関、窓際など光の入る場所に置いておきたいアイテムです。

※サイズ・カラーには個体差がございます。
※裏面の突起は手吹きガラスの製造工程で出来る物で傷ではございません。作品の風合としてお楽しみ頂けますと幸いです。

size:底部分Φ約7.5cm、H17cm

price:
6,500円(税込7,150円)
SOLD OUT