前野直史 スリップウェア・角皿(長方形)

TOP > 前野直史 > 前野直史 スリップウェア・角皿(長方形)

Slipware(スリップウェア)とはヨーロッパなど世界各地で見られた、古くから作られる陶器です。器の表面をスリップと呼ばれる化粧土で装飾されているのが特徴です。

京都の丹波地方に窯を構える前野さんは、約15年前に木畑の地に移り住み、作陶を続けられています。特に前野さんの作品は19世紀頃に作られた、伝統的でクラシックなモノから強くインスパイアされており、スリップウェアへの愛情を感じる事ができます。

こちらは長方形の少し深さのある角皿です。深さがあるので汁物も大丈夫。1人分のパスタやカレー、煮魚など使いやすいサイズです。和洋問わずお料理が映えるお皿です。



size:24cm×20cm×高さ4cm

タイプ:お写真1枚目から順にA,B,C,D,E,F

code:
SLIP001
price:
12,000円(税込13,200円)
個数:
タイプ:
オプションの価格詳細はコチラ