芸術家たち2「ミッドセンチュリーの偉人編」/ 河内タカ

TOP > ------- > 芸術家たち2「ミッドセンチュリーの偉人編」/ 河内タカ

教養として知っておきたい「アート」を楽しみながら、読んで学べる、
入門者のためのアートガイドブック『芸術家たち』。シリーズ化を目指して刊行する二冊目のテーマは、「ミッドセンチュリーの偉人編」。アメリカの黄金期を彩った伝説の建築家とデザイナーの数々。戦後の暮らしのために生み出されたデザインや当時の最先端の素材を使った家具は人々の日常を豊かにしてくれるものでした。今の私たちもどこかで耳にしたことのあるデザイナーやブランド、その愛すべきストーリーが河内タカさんの軽やかな切り口で書かれています。

著書『アートの入り口』や雑誌『&Premium』の連載、日本経済新聞のコラムなどで知られる著者・河内タカが、20世紀の現代建築とモダンデザインの礎を築いた巨匠31組の偉大な足跡を洒脱なエッセイで紹介していきます。2020年の東京オリンピックを前にますます高まる建築とデザインへの社会的な関心。学生から、教養として建築やデザインを学びたいと考えるビジネスパーソンまで、多くの人の知的好奇心を刺激し、その世界へと誘う入門書。

ハードカバー: 152P
株式会社オークラ出版

price:
1,500円(税込1,650円)
個数: